再び「花しょうぶと音楽の夕べ」

 6月5日(土)
 天気もよかったので、予定通り?今宵も城北公演の菖蒲園へ。天神橋筋8丁目のバス停まで歩いて行き、守口車庫行きのバスに乗ると10分ぐらいで到着。地下鉄谷町線の千林大宮駅から1キロ近く歩いてきた昨夜とは大違いです。
 7時半ごろに着いた時には、既に長蛇の列でした。今日は音楽よりもライトアップされた花しょうぶの写真撮りがお目当て。ゆっくりと中に入り、池の周りを見ていると、熱心に高級デジカメを構えている人がいた。
 「よほど花が好きなんだ」と思って通り過ぎると、背後から「よお」と、件の人が声を掛けてきた。振り向くと、学生時代からの畏友で、わが大阪生活で大いに参考にさせてもらっているサイトFromOSAKAを主宰しているtktaku氏じゃん。
 もともと、この菖蒲園やイベントを知ったのも、氏の紹介を読んでのこと。「ひょっとしたら会うかも」とは思っていましたが、入って早々とは。ちなみに、本日は購入したてのデジカメの撮りおろしとのことでした。
 しかし、いかにライトアップされているとはいえ、日没後にストロボなし、三脚もなしで花の写真を撮ろうってのは、我ながら無茶なもんです。どうにか写せたのはこれくらい。「小町娘」という種類です。
a0010524_05052.jpg

 音楽の方は、宮西央子さんという、大阪市推薦アーティスト(市がオーディションで選んだ音楽家)が率いる声楽アンサンブルが出演し、なじみ深い楽曲を披露してくれました。完成度は前夜のシャナヒー以上ですが、インパクトはシャナヒーの方が強かったかな。
[PR]
by maruyamamasaki | 2004-06-06 00:28 | 大阪市


<< 阪急グランドビル 花しょうぶと音楽の夕べ >>