バカ話

 3月6日(日)
 「俺ってどうしてこうバカなんだろ」と思うことは年中ありますが、今日のは我ながらひどいもんでした。
 朝寝坊してエグザスに行きそびれた日曜日。そのまま出かけなければiPATで散財となりかねません。ふと、万博記念公園でもらってきたチラシを見ると、「日本万国博覧会公式記録映画上映 3月13日(日)13時30分から」とあります。「あ、日曜日って今日じゃん。入園料はかからないし、こりゃエグザスなんか行かなくてよかった」と、あわてて身支度して家を出たのがお昼前。
 スムーズに乗り継いで万博記念公園駅に着き、帰りの切符を買おうとしてドッキリ。財布を忘れていたのです。ここに至るまでは小銭入れにたまたまちょうどの額があったので気づかなかったのですが、もはやスッカラカン。
 一瞬、青くはなりましたが、小銭入れのポケットにはいざという場合に備えて諭吉先生を忍ばせてあるのを思い出し、とりあえず一安心。気を取り直して公園の入場口に向かうと、なぜかみんな入場券を買っている。
 「今日は無料開放デーのはずなのに・・・。確か日曜って書いてあったよな。え、待て。今日は6日じゃん」
 ああ、何たること。こんな勘違いをしてるようじゃ、競馬なんか当たりっこありません。梅の香りが漂ってくるのに帰るのも馬鹿馬鹿しく、入園料250円を払って梅林へ。
 ここの梅林のメリットは、柵がないので花のクローズアップが撮りやすいこと。しかし、30枚も撮っていると、今度はカメラのバッテリー切れ。悪い時は悪いことばかり、それも全部自分のせいとは。情けない。
a0010524_18464612.jpg
    あずまやの近くにある枝垂れ梅はほぼ満開。記念写真を撮る人だらけでした
[PR]
by maruyamamasaki | 2005-03-06 18:56 | 大阪府


<< 相国寺と金閣・銀閣の名宝展 大和郡山盆梅展 >>