大和郡山盆梅展

a0010524_21452826.jpg 3月5日(土)
 長浜、大阪天満宮に続いて3か所目と、我ながらすっかり盆梅フリークと化してしまった感じです。でも、大和郡山盆梅展のお目当ては、梅ではなく会場そのもの。「郡山城址 追手向櫓・多聞櫓」とある以上、櫓の中に入れる貴重な機会じゃないですか。昨春に行った時は、中に入れそうな気配さえなかったんだし。
 前日の関東地方に替わり、大阪の天気予報に雪マークが出ていたのを押して出かけたのですが、結果から言えばややがっくり。外観は古色を帯びている櫓ですが、20年ほど前に復元された建物なので、中はかなり真新しいんですな。
 とはいえ、ちょっとぐらい新しくたって城は城。こういう会場での盆梅展もまた味わいがあり、「秀長」(=写真)、「順慶」など歴代城主の名をとった梅の香りを楽しむのもまた一興です。
 見学を終えて櫓から外に出ると、お茶を一服ふるまってくれるのはいいサービスでした。入場料350円で13日まで。
a0010524_225466.jpg
    奈良へ出かける前に立ち寄った大阪城梅林は、いい感じに色づいてきていました
[PR]
by maruyamamasaki | 2005-03-05 22:07 | 奈良県


<< バカ話 谷崎潤一郎記念館 >>