<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「凍れる音楽」の中で…

 3月11日(金)
 連休を利用して、大阪へ1泊旅行へ。お目当ては、解体修理を控えた国宝・薬師寺東塔の創建以来初という内陣公開、東大寺修二会(お水取り)、「いとう」のバッテラ、国立民族学博物館で開催中のウメサオタダオ展、万博記念公園で開かれている「太陽の塔 黄金の顔展」、満開であろう大阪城梅林…など盛り沢山です。
a0010524_19504423.jpg 13時40分過ぎ、京都駅に着き、駅ビルの喫茶店で在阪当時の職場のS先輩と会う。1年数か月ぶり、四方山話をしていると、何だかゆっくりとゆらり、ゆらりとしている気がした。S氏も地震と感じたよう。携帯メールのNHKニュース速報を見ると、「宮城県北部で震度6強」。それが「震度7」になり「大津波警報」まで来たため、Sさんは会社へ急行することに。
 どうせ新幹線も止まるから東京へ帰る訳にもいかず、予定通り奈良に向かって薬師寺を拝観。小雨が降ったりやんだり、修二会はどうしたものかと近鉄・西大寺駅ビルの喫茶店で考えているうち、雨も強くなってきたので諦め、大阪へ。駅構内のテレビゾーンに凄い数の人だかりができていた。
 西中島南方駅で降り、「いとう」で夕食。「もういい鯖が入らなくなった」とバッテラはないと告げられショック。産卵期(抱卵期かな?)に入ると鯖の味が落ちるので作らないというのが、ここの大将のモットー。そのかわりに土手鍋、うな丼をいただく。こちらも美味。
 東三国・トーコーシティホテル新大阪泊。地震、そして津波被害、大火事の映像が衝撃的すぎて、なかなか寝付けませんでした。
[PR]
by maruyamamasaki | 2011-03-11 23:49 | 奈良県