天神祭

 7月24日(土)
a0010524_15435021.jpg

 前日に書いた「みこしギャル2世」ですが、毎日新聞(大阪版)24日付朝刊によれば、今回、初めて登場したそうです。1世、というか母親は24年前の初回に参加し、今回参加した2世は16歳とのこと。
 仕事を済ませて、天神祭りの宵宮へ。大阪天満宮や天神橋筋商店街で繰り広げられていたのは、みこし状の担ぎ物の上に、深紅の頭巾を被った若衆が乗って太鼓を打つ「催太鼓(もよおしだいこ)」、獅子舞、地車囃子(だんじりばやし)など。
 それにしても暑かった。普段は直射日光が照りつける外よりは涼しいアーケードですが、前方で獅子舞や神輿などが出ていると、全く動きが取れないほど混雑していたので、熱気がこもるのも当然でしょうか。きょうばかりは、風の通る外の道の方が気持ちよかった。
[PR]
by maruyamamasaki | 2004-07-25 15:46 | 大阪市


<< 東京原発 天神祭・ギャルみこし >>