第5回大阪マラソン前夜祭

a0010524_21382787.jpg
 生まれて初めて関西空港に降り立つ。10年前の在阪当時、旅行に呼んだ両親の送迎に来たことはあったけど。
a0010524_21402438.jpg
 大阪市へは南海電鉄の特急ラピートで。これも乗るのは初めて。車内の荷物置き場が網棚ではなく、飛行機と同じトランク状になっているのが特徴だったけど、バッグは空いている隣席に置いた。
 終点のなんば駅で昼食を済ませようかとも思ったけど、ゼッケンの受け取りを優先し、最短経路で行くために新今宮駅でJR環状線に乗り換える。この環状線の発車メロディーがドボルザークの9番第4楽章だったのにはびっくりした。
 どうしてこんな洒落た音楽が、と訝ったけど、要は「新世界」の近くってシャレだったのね。弁天町駅で地下鉄に乗り換え、中埠頭駅からゼッケン受け取り会場のインテックス大阪へ。
a0010524_21542964.jpg
 既に13時半近く。ゼッケンより腹ごしらえが先と、大阪マラソンエキスポの「うまいもん市場」へ行く。パッと目についたのは、唐揚の聖地・大分県中津市から初出店という「ゆめどり」。
a0010524_21583439.jpg
 味は2種類あり、貧乏性の私としては両方楽しめるミックス700円を購入。空腹も手伝ってより美味しくは感じたけど、後から考えると6個でこの値段は暴利を貪っていると思う。それに、この店名で検索しても、それらしき店が出てこないのは何故?
a0010524_2211619.jpg
 ゼッケンや参加賞などを受け取り、エキスポ会場を一回りした後、普段の仕事でお世話になっているA氏とこの会場で初めて会うことに。前夜祭に来てくれる別のAさんが連絡をつけておいてくれたのです。控室で冷たいお茶をごちそうになり、日頃のお礼をはじめとしてよもやま話を20分ほど。明日は各都道府県から出場したランナーの話題を、各地方版向けに書き分ける仕事の差配といい、走っているこちらよりもずっと大変そう。
 餞に「猫ピッチャー」のゼッケン止めを頂戴した。
a0010524_22195089.jpg
 再び地下鉄に乗り、西中島南方駅近くのホテル・オークスにチェックイン。大阪マラソンばかりでなく、学生スポーツのチームも泊まっていて、ジャージ姿の客ばかりだ。一休みして、Tシャツにゼッケンを取りつけるなど、明日の準備を済ませてから、前夜祭会場の「いとう」へ。参集してくれたのは、在阪当時の職場の先輩3人と、同い年だけど偉くなったAさんの4人。
a0010524_22252621.jpg
 思い出話や近況で毎度のごとく話が弾む。これは頼まずにいられない定番の一つである「出汁巻き玉子」。
a0010524_222836100.jpg
 見てくれ、この美しさ。これが「いとう」で期待のバッテラだ!と、競馬実況の名人・杉本清アナウンサーならきっと伝えてくれるだろう。大阪マラソンよりも、このバッテラを味わうために来たんだろうと問われれば、そうですと答えずにはいられません。今年も朝食用に1本、別途購入しました。2500円也。
[PR]
by maruyamamasaki | 2015-10-24 21:30 | 大阪市


<< 第5回大阪マラソン 「白過ぎ城」にやって来た >>