湧き水で紅茶

 8月11日(木)
 今朝は、醒井で汲んできた湧き水を沸かして、アップルティーをいれてみた。気分のせいもあるだろうけど、いつもの水道水より一段とおいしかったと思う。
 実のところ、大阪市で暮らし始めて一番驚いたのは、浄水器なしで水道水がちゃんと飲めることでした。それも結構おいしい。「琵琶湖・淀川水系の水ってのは、すごくまずい」というイメージ(過去には体感もした)があっただけに、なおさらでした。
 後に知ったことですが、大阪市水道局は近年、高度浄水処理を導入して、水道水の質をかなり改善したとのこと。数種類の水を飲んで、どれが一番おいしいのか答えてもらう官能試験では、市販のミネラルウォーターより高く支持されたこともあるとか。
 東京でも高度浄水処理水の配給地域がだいぶ増えたそうですが、わが本宅のある千葉県船橋市なんか、たぶん急速濾過のままだろうし。約3か月半後に迫った帰還が憂鬱・・・。
a0010524_2281623.jpg
 旧醒井郵便局はヴォーリズの設計。今は醒井宿資料館として活用されている。1階だけならタダで見せてくれます。
[PR]
by maruyamamasaki | 2005-08-11 22:11 | 大阪市


<< 「道頓堀川」 醒井探訪 >>