またしても飛行機を逃す

 フィニッシュしたのは14時ですから、30分で着替えなどを済ませて会場を後にすれば、16時発の飛行機には間に合います。
 しかし、今回ばかりはとてもそんな気が湧きませんでした。歩いているのが精一杯だったし、手荷物がずっしりと重く感じて更衣スペースに向かうのに所々で休む始末。着替えるのに脱いだシューズを履き直そうとすると、こむら返りが起きそうになるし。
 それにしても、大阪マラソンは3回とも飛行機難だな~。おととしは帰りが乗り遅れ、去年は行きが台風襲来で新幹線に変更、そして今年は予約ミス。
 どうにか着替えて地下鉄・コスモスクエア駅へ。座れたのはありがたかった。新大阪駅に向かい、新幹線で帰京する。1人だからつい2席側の席を予約してしまったけど、くたびれている時は3席側を指定するべきだったと後で後悔しました。いざ乗ってみたら、隣がデブのおっさんで窮屈だったのです。
 肝心の菊花賞も対抗馬が4着で、これが3着に入ってさえいれば新幹線代ぐらいは出たのにと、地団駄を踏む思い。
 フェイスブックを見ると、大阪マラソンに出場した走友2人も、やはり暑さにやられていました。この2人は僕よりもずっと速いのですが、いずれもベストタイムより30分以上かかっていたというのです。
 僕はといえば、ベストタイムからは9分弱の遅れ。本来なら走力の低い僕の方が悪条件はより響くはず。とすると、タイムは悪いしヘトヘトだったけど、条件さえ良ければ目標の4時間半切りは遠からず実現できるレベルにはなっているのかもしれません。
 いい気なもんだと我ながら思いますが、抽選が突破できれば「来年こそは!」です。
[PR]
by maruyamamasaki | 2014-10-26 21:48 | 大阪市


<< 第4回大阪マラソン 1年ぶりの謝罪 >>