大阪マラソン前夜祭

 ゼッケン受け取り会場のインテックス大阪へは、梅田から地下鉄とニュートラムを乗り継ぎ、最寄駅の中埠頭駅まで30分程度で到着。ゼッケンや参加賞の受け取りはスムーズで、その流れのまま「大阪マラソンExpo」会場へ。
 去年は11時半頃には会場に到着していたので、各ブースをゆっくりと見られましたがl14時半過ぎの今回は、混雑のピークです。お目当ての試供品配布もほとんど終わっていました。
 ファイテンのブースでは、本来のお目当てであるランニング用ソックス「足王」が十分に揃っていました。ここで前にいたお客さんとブースの女性(気のせいか、ファイテンには素っピンに近い女性が多い)が話し込んでいました。
 「いや~、足王がこんなにあるの、初めて見た」「えぇ、多くのお客様がそうおっしゃいます。大阪マラソンExpo会場にならあるだとうと、それ目当てでお出でになったお客様もいらっしゃいました」
 え、そうなの。バナー広告で見て何となく良さそうだと思っていたけど、やっぱ人気商品なんだ。
 まさか、こんな所でサクラ商法でもないだろうけど、1足で十分なのに、つい2足買ってしまったのでした。
 会場を後にして、西中島南方の定宿「ホテルオークス」にチェックインし、早めに汗を落として、18時から「いとう」で恒例の前夜祭。大阪を去ってもう9年たったのに、当時の先輩方が集まってくださるのはうれしい限りです。職場で溜まった心の内を吐露しても聞いてくださるし、時に有用なヒントもくれるし。折しも日本シリーズ第1戦で阪神がリードすると、お客さんたちが大拍手。あぁ、大阪にいるんだって実感します。
 実は日中、マラソン当日の朝食用にバッテラを1本、持ち帰り用にお願いする電話を入れたのですが、「いい鯖が少ないから難しいかも」と厳しい返事。この辺りが「いとう」の大将の素晴らしい所で、こちらも諦めていたのですが、ちゃんと用意していてくれました。諸先輩を差し置いて「これは俺の物だ」とわがままを言ったのですが、みんなでいただく分もちゃんと作ってくれて、大満足です。
a0010524_12443111.jpg

 このバッテラを食べないと大阪マラソンは走れません(@いとう)
[PR]
by maruyamamasaki | 2014-10-25 21:55 | 大阪市


<< 1年ぶりの謝罪 走り終えて…第3回大阪マラソン >>