走り終えて…第3回大阪マラソン

 ゴールしたのは14時前だったけど、飛行機に乗り遅れた去年の轍を踏まないため、後始末をさっさと済ませることに。荷物を受け取る前に、オールスポーツによる記念撮影を済ませておくのも、前年の教訓?です。
 去年はカーテンで仕切られた更衣スペースがあったのに、今回は見当たらず、大ざっぱに男性と女性のスペースを分けているだけ。男だけなら、まあパンツを下ろしたっていいんですが、男女別に分かれていることを気にもしないでやってくるオバハンたちってのがいるんですな。フル●ンになるわけにもいかず、パンツの交換のみ断念。この点は次回以降、断固として改善していただきたいものです。
 更衣スペースで、大会特別協賛社の「エバメール化粧品」がサンプル配布していたふき取りシート「ドライシャワー」は、大判で使いやすく、体全体の汗や塩を拭うのにとても役に立ちました。改めてサイトを見ると、1枚630円だって!ゼッケン交換の際にも3枚のサンプルがあったから、単純計算で2520円…。この会社、結構勝負に出たなって感じです。
 試供品で、もう一つ効果を感じたのは、ファイテンのパワーテープ。丸いシール型が6枚ついたサンプルをエキスポでもらい、土踏まず、アキレス腱内側、足首の3か所に貼ってレースに臨んだのですが、スタート前に左足の土踏まずがじんわりと温かくなり、初めて効き目を感じました。レース終了後も、貼った場所はもとより、ふくらはぎの筋肉痛もほとんどなく、ひょっとするとパワーテープのおかげなのかもしれません。
 片づけを済ませ、最後にアサヒビールのドライゼロのサンプルをいただいて飲み、余裕を持って大阪空港へ。スマホのワンセグ用アンテナを忘れたため、天皇賞の中継が見られなかったのが失敗と言えば失敗か。
 余談ながら、鉄道のICカードが全国どこでも使えるようになったおかげで、乗り換えがスムーズになったのもありがたかったことの一つ。去年は大阪モノレールの切符を買う時に、気の利かないオッサンがいたばかりに飛行機に乗り遅れただけに。
 時間としては同じ17時発の羽田行き全日空機に乗ったのですが、定刻になっても出発しません。アナウンスによると、搭乗券が見つからない客がいて、出てくるのを待っているのだとのこと。結局、約10分遅れだったけど、こんなことなら去年、俺も粘るべきだったろうかと思わずにはいられませんでした。
[PR]
by maruyamamasaki | 2013-10-28 14:45 | 大阪市


<< 大阪マラソン前夜祭 第3回大阪マラソン >>