大阪マラソンExpo2013

a0010524_20164568.jpg
 朝、本当はホテルのワンコインカレー(500円)を食べるつもりだったけど、昨日の新幹線でお昼に食べようと「アメリカン」で買った「ハンバーグ卵サンド(450円)が手つかずだったので、これを朝食に。涼しかったし、ちょっとぐらい時間がたっていたって気にならない。それにしてもこの分厚さ、おいしいけどちと食べにくい。
a0010524_20282443.jpg
 サンドイッチと建物の写真サイズが一緒なのは妙ですけど、ゼッケンを受け取るため、午前11時半過ぎにインテックス大阪へ。去年は夕方だったから人もそんなに多くなかったけど、今日は受付開始から1時間以内とあって、また大勢の人がいること。行列に並んでサロンパスやらファイテンの磁気シールやらヴァームやら、あれこれとサンプルをゲット。お金を出して買ったのは塩熱サプリ(600円)だけ。「うまいもん市場」は魅惑的だったけど、朝のサンドイッチでお腹が空かず、立ち寄りは断念。
 勤め先の同期E氏からメールが来ている。2月の「勝田全国マラソン」のパンフに短文を書くといい、「何でその年になって走るんだ?走っている時は何を考えているのか教えてくれ」ときた。ったく、レースに向けて上がってきたテンションに冷や水を掛けやがって。まあ、先方はそんなことは知らないんだし、「嫌なことばかり思い出して、あれに比べれば今の苦しさなんて大したことはないと思って走っている」と答えておいた。
 市営地下鉄2日間乗り放題の大阪マラソン2day pass(1000円)を買っていたことだし、時間もあるので、ここは遠回りして、ニュートラムで住之江公園へ向かう。途中で見える大阪マラソンの難所「南港大橋」の高さなどを改めて確認、果たして明日、ここを上る時はどんな状態なんだろう?去年みたいに余裕ありか、それとも佐倉みたいにバテバテなのか。
 ふと思いついて、在阪当時に住んでいた天六へ行き、「総大醤」でラーメンを食べることにしました。天六の駅から外に出て、住んでいたワンルームマンションのほぼ向かいにあった「ショップ99」がなくなっていたのにびっくり。ここに住む決め手になった店だっただけに、諸行無常というか感慨無量。
 「総大醤」もすっかり名店になっていて、午後2時前というのに店の外でしばらく待たされたほど。開店当初の顧客としては店長と再会したかったけど、残念ながら店にはおらず。麺が昔とは変わったような気もするけど、鶏ガラ醤油スープと柚子の味は、今じゃ東京では味わえない旨さなのは相変わらず。
a0010524_2153245.jpg
 「玉一」のキムチが無料サービスになっていたのはうれしい。
[PR]
by maruyamamasaki | 2013-10-26 22:15 | 大阪市


<< 第3回大阪マラソン 大阪マラソン前夜祭 >>