大阪マラソン酔い宵山?

a0010524_19245533.jpg 2年連続で出走する大阪マラソンへは前日空輸で臨む予定でしたが、台風のダブル襲来で26日は交通機関が混乱する恐れも出てきたので、急きょ前々日輸送に切り替えました。幸か不幸か不寝番明けだったので、職場から釈放された後、新幹線で西下することに。爆睡するため、グリーン車を奮発。といっても、「ぷらっとこだま」なので普通車より1500円高いだけですが。
 東京から新大阪までほぼ4時間、おしゃべりがうるさい乗客もおらず、爆睡にはうってつけだったものの、浜松辺りで目が覚めた後は眠れず。朝食が歌舞伎座裏の「アメリカン」のモーニングセットだったので、お腹も空かず。
 定宿化している西中島南方のホテルオークス新大阪でもうひと寝入りと思いつつ、久々にMBSの「ちちんぷいぷい」を見ていると、やはり眠れず。夕方、梅田に出て、在阪当時の職場の先輩H氏と再会し、テキトーに入ったのがホワイティうめだにある串かつ屋「むさし乃」。
 テキトーに入っても、それなりのレベルなのは、さすがに「食いだおれの街」大阪。焼き鳥も串揚げも旨い。不寝番明けの日は味の感度も落ちているのにね~。〆は「にんにく雑炊」。不寝番の疲労回復とマラソンに備えて、これがなかなかおいしかった。
 梅田駅まで地下街を歩きだすと、お菓子屋さんの「まるしげ」に「呼吸チョコ」という面妖な名前のチョコレートが売っていました。小袋4種のセットが1000円、シャレの意味も込めて職場への手土産に購入。
 タイトルは変換ミスですが、まあこの日にはふさわしいので、あえてそのままに。
 
[PR]
by maruyamamasaki | 2013-10-25 22:22 | 大阪市


<< 大阪マラソン前夜祭 ボストン美術館 日本美術の至宝 >>