造幣局の通り抜けスタート

a0010524_15253997.jpg
 4月13日(水)
 待望の「造幣局の通り抜け」が始まり、夕方からの勤務を前に早速出かけてみた。
 大阪に来る前はこんなイベントがあること自体知らなかったのですが、一度体験すると何度でも見たいと思うのが不思議なところ。去年は通り抜けの初日の晩、イラクで邦人人質事件が発生したことなどの影響で2回しか行けなかっただけに、今年はもっと見物したいもの。122種類の桜をいくつ確かめられるのかが楽しみです。上の写真は、造幣博物館前にある「浦和」。
 初日の印象では全体としては4分咲きで、週末でも開花しない種類があるかも。数多くある種類の一つ「関山」や「普賢象」はほとんど咲いていない状態でした。
a0010524_15395949.jpg
 TVのアナウンサーは「桜の通り抜け」のレポートで、こんな具合に原稿を読んでいた
[PR]
by maruyamamasaki | 2005-04-13 15:43 | 大阪市


<< アクアライナー 阪神電車100年の歩み展 >>